2017年03月18日

こう見えて、お前らよりずっと年上だぞ

お題:『こう見えて、お前らよりずっと年上だぞ


ひらめきこれは何?

見た目と中身にギャップがあるキャラ設定です。
種族の違いなどで「普通の」人間と身体の大きさが違ったり、特殊な方法で中身の人格が変わっている場合、見た目の若さや身体の大きさが中身と一致しなくなります。そんなキャラの実年齢を知っているキャラが、それを知らずに見た目だけで判断するキャラをたしなめるセリフです。
見た目が子供のキャラを博識にするためのロ実や、不老不死キャラが持つ属性のひとつとして利用されています。

このネタの使い方は、こちら
posted by サブキャラA at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ネタ集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月08日

受けた攻撃の威力の差をセリフで表現する

お題:「受けた攻撃の威力の差をセリフで表現する


ひらめきこれは何?

攻撃の効き具合を示すために使用される、受けた攻撃に対するリアクションのセリフです。
戦闘中に相手の攻撃を受けた時、その攻撃の効き具合を示す方法として、見た目の物理的な損傷や表情などを使って表現します。これが相手にとっての額面どおりのダメージかどうかを補足する意味で、様々なリアクションのセリフを言わせることで、戦闘の駆け引きを盛り上げます。
わざとブラフを言って強がってみせたり、逆に必要以上に弱々しいセリフで油断させるパターンもありますが、その場合は顔に汗を書くなどして視聴者に分かるようにしておくことが多いです。

このネタの使い方は、こちら
posted by サブキャラA at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ネタ集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月29日

貧乏主人公の家賃滞納

お題:「貧乏主人公の家賃滞納


ひらめきこれは何?

滞納した賃貸アパートの家賃を大家さんが取り立てに来る設定です。
夢を追いかける若者や貧乏学生などの万年金欠キャラは、家賃を支払える程度の安定した収入源もなく、つい家賃を滞納しがちになります。いまどき珍しく大家さんが同じ建屋に住んでいるという設定になっていて、わざわざ大家さんが部屋まで家賃を取り立てに来ますが、居留守を使って取り立てをやりすごすという展開が毎月の恒例になっています。
夢が次のステージに進んだり稼ぎ口が見つかったりして、見事に貧乏を脱して溜まった数ヶ月分の家賃をまとめて支払うと、支払うのが当然と思いつつも大家さんが複雑な気持ちになるというシーンまでがセットになっています。

このネタの使い方は、こちら
posted by サブキャラA at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ネタ集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月20日

変に期待を持たせるより、早めに諦めさせた方が相手のためだという考え方

お題:「変に期待を持たせるより、早めに諦めさせた方が相手のためだという考え方


ひらめきこれは何?

主人公の今後の方向性を大きく左右する判断基準のひとつです。
なかなか芽が出ない主人公を見かねた周囲の大人たちが、主人公には才能がないのだろうと判断し、方向転換して別の道を模索することを促します。暗に才能がないという通告をすることになるので、出来るだけ本人を傷つけないように、「君のためを思えばこそ」「他の才能があるかもしれない」のように直接的な表現を避けるよう気を遣います。
周囲からそのように見られていたことにショックを受けつつも、すでに進むべき道が決まっている主人公にとっては単なるお節介でしかなく、この程度の説得で諦めることはありません。

このネタの使い方は、こちら
posted by サブキャラA at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ネタ集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。